アダルトビデオは性文化に何をもたらすか

品切れ

ネット書店で注文

タイトル
AV産業
サブタイトル
一兆円産業のメカニズム
著者・編者・訳者
いのうえせつこ著
発行年月日
2002年 9月 30日
定価
1,944円
ISBN
ISBN4-7948-0573-X 
判型
四六判
頁数
212ページ

著者・編者・訳者紹介

いのうえせつこ
フリーライター。女性・人権の視点で著作・講演活動を行う。神奈川県人権センター講師。主な著書『多発する少女買春』『女性への暴力』『子ども虐待』『高齢者虐待』『女子挺身隊の記録』『買春する男たち』『敗戦秘史・占領軍慰安所』すべて新評論。

内 容

 AV(アダルトビデオ)は私たちの性文化にどのような影響をもたらすのか。
成長を続ける産業の実態はどのようなものか?それは女性の性をないがしろにするシステムとなっていないか?AVの社会的側面をえぐる画期的ルポ。
 不況などどこ吹く風、とでも言うように成長を続けるアダルトビデオ(AV)業界。本書はAVの社会的側面を正面からとらえ、日本の性文化の歪みを鋭く指摘している点で、AVの現状への提言ともなっている。レンタル店・販売店、制作会社。AV女優などを派遣するモデル事務所、フィルム会社、印刷会社、家電業界、運輸会社、そして携帯電話やネット配信などを合わせると、AV業界は今や1兆円産業とも言われている。
 この産業メカニズムが、男女双方の性をないがしろにするシステムとなっていないか、という問題意識に基づき、ユーザーの意識調査も分析しつつ、現在流通している商品の内容と問題点、業界が抱える課題、今後のAVのあり方などを考察。TV出演も多いソフト・オン・デマンド社長・高橋がなり氏や、女性経営者が「美しいAV」をめざすMOVIXなど、現代日本のAVの最先端を担う人々も登場する。AVの世界に体当たりした画期的ルポルタージュ。

好評既刊書