国語の未来は「本づくり」 子どもの主体性と社会性を大切にする授業とは?
子どもの主体性と社会性を大切にする授業とは?
ピーター・ジョンストン/K・ジャンポー/A・ハートウィグ/S・ヘルマー/M・コマール/T・クルーガー/L・マカーシー著 マーク・クリスチャンソン+吉田新一郎訳

読まされる・書かされる授業から「子ども自身が作家となって書きたいものを書き、本にする」授業へ! 米国発国語教育の最前線 »

2021年10月刊行
挫折ポイント 逆転の発想で「無関心」と「やる気ゼロ」をなくす
逆転の発想で「無関心」と「やる気ゼロ」をなくす
アダム・チェインバーリン & スヴェタスラヴ・メイジック著 福田スティーブ利久・吉田新一郎訳

「学びは必ず挫折する」という前提から出発、その契機を理解し指導や支援の仕方を変革することで教室を変える具体策を指南。 »

2021年9月刊行
静かな子どもも大切にする 内向的な人の最高の力を引き出す
内向的な人の最高の力を引き出す
クリスィー・ロマノ・アラビト著/古賀洋一・山﨑めぐみ・吉田新一郎訳

おとなしい生徒を無視したり、発言や参加を強制しても解決にはならない! 教室のコミュニケーションを向上させる環境構築法。 »

2021年7月刊行
歴史をする 生徒をいかす教え方・学び方とその評価
生徒をいかす教え方・学び方とその評価
リンダ・S・レヴィスティック+キース・C・バートン著 松澤剛・武内流加・吉田新一郎訳

暗記型・テスト中心のつまらない歴史学習はもうやめよう! 多元的民主主義を支える主体者意識を育む歴史の授業実践法 »

2021年3月刊行
私にも言いたいことがあります! 生徒の「声」をいかす授業づくり
生徒の「声」をいかす授業づくり
デイヴィッド・ブース著/飯村寧史・吉田新一郎訳

一方通行で挙手を待つような講義型授業はもう終わりにしよう! 子どもたちが自ら「声」を発するのを支える授業のための手引き »

2021年2月刊行