トピックス

歴史教育を刷新する注目の新刊

『歴史をする』

『歴史をする——生徒をいかす教え方・学び方とその評価』
(リンダ・S・レヴィスティック著/松澤剛・武内流加・吉田新一郎訳)


が刊行されました。

原書巻末の参考文献は数十ページにわたり、そのほとんどが邦訳されていないため、紙媒体の邦訳では割愛させていただきますことを、お詫びとともにご報告いたします。

文献をお調べになりたい方向けに、ご購入者限定で、下記の方法でPDFファイルを入手いただけるようにしました。

入手方法

●『歴史をする』参考文献リストのファイルをご希望の方は、下記のクイズにお答え下さい。
「答え」のボックスに解答を入力し、正解すると参考文献リストのPDFファイルが開きます。

クイズ:『歴史をする』の137ページの見出し語は何でしょう?

※クイズの答えが正しいのに表示されない方はこちら

答え

新 刊

生徒をいかす教え方・学び方とその評価
リンダ・S・レヴィスティック+キース・C・バートン著 松澤剛・武内流加・吉田新一郎訳

暗記型・テスト中心のつまらない歴史学習はもうやめよう! 多元的民主主義を支える主体者意識を育む歴史の授業実践法 »

2021年3月刊行
生徒の「声」をいかす授業づくり
デイヴィッド・ブース著/飯村寧史・吉田新一郎訳

一方通行で挙手を待つような講義型授業はもう終わりにしよう! 子どもたちが自ら「声」を発するのを支える授業のための手引き »

2021年2月刊行
学びのハブになるための10の方法
クリスティーナ・A・ホルズワイス+ストーニー・エヴァンス著 松田ユリ子・桑田てるみ・吉田新一郎訳

学校図書館のポテンシャルを最大限に活かす実践的ハック集。子どもたちとともに楽しみながら学びのタービンを回そう! »

2021年1月刊行
読むことを嫌いにする国語の授業に意味があるのか?
ジェラルド・ドーソン著 山元隆春・中井悠加・吉田新一郎訳

だれもが「読むこと」が好き=「読書家の文化」に染まった教室を実現するために。いますぐ始められるノウハウ満載! »

2021年1月刊行

近 刊

自然のとともにある人間の生を、力強く、温かく、美しく描く。子どもと一緒に自然・生命・環境を考えるのに最適の絵本! »

2021年5月刊行(予定)

生徒と教師が共に学習計画を立て、何をどう学ぶかを決めていく。人生や社会の課題解決を見据えた学び方の新たなスタンダード。 »

2021年5月刊行(予定)