脱原子力 明るい未来のエネルギー
ドイツ脱原発倫理委員会メンバー 
ミランダ・シュラーズさんと考える「日本の進むべき道筋」
折原利男編著/ゲスト ミランダ・シュラーズ

3・11から9年。日本の脱原子力、エネルギー転換を改めて考える。倫理と民主主義を基盤とする市民・専門家・政界・産業界との共同 »

2020年2月刊行
ノルウェーのサーメ学校に見る先住民族の文化伝承 ハットフェルダル・サーメ学校のユニークな教育
ハットフェルダル・サーメ学校のユニークな教育
長谷川紀子著

差別と抑圧のもとで失われかけた「トナカイと共に生きる文化」。その再生と継承に大きな役割を果たした魅力いっぱいの教育実践! »

2019年7月刊行