読まされる・書かされる授業から「子ども自身が作家となって書きたいものを書き、本にする」授業へ! 米国発国語教育の最前線

ネット書店で注文

読まされる・書かされる授業から「子ども自身が作家となって書きたいものを書き、本にする」授業へ! 米国発国語教育の最前線

関連ワード
国語の未来は「本づくり」 子どもの主体性と社会性を大切にする授業とは?
タイトル
サブタイトル
子どもの主体性と社会性を大切にする授業とは?
著者・編者・訳者
ピーター・ジョンストン/K・ジャンポー/A・ハートウィグ/S・ヘルマー/M・コマール/T・クルーガー/L・マカーシー著 マーク・クリスチャンソン+吉田新一郎訳
発行年月日
2021年 10月
定価
2,640円
ISBN
ISBN978-4-7948-1196-7 
判型
四六判並製
頁数
300ページ

著者・編者・訳者紹介

著者代表 Peter JOHNSTON(ピーター・ジョンストン)
ニュージーランドで小学校教諭を努めた後、アメリカ・イリノイ大学大学院で博士号を取得。現在はニューヨーク州立大学名誉教授。邦訳既刊に吉田新一郎訳『オープニングマインド 子どもの心をひらく授業』がある。

好評既刊書

, , , , ,