「奴隷解放の父」「史上最高の大統領」は何を信じ、何に悩んだか。人物の内部に深く沈潜して描かれる英雄の実像と歴史の舞台裏。

ネット書店で注文

「奴隷解放の父」「史上最高の大統領」は何を信じ、何に悩んだか。人物の内部に深く沈潜して描かれる英雄の実像と歴史の舞台裏。

関連ワード
何人にも悪意を抱かず エイブラハム・リンカン伝
タイトル
サブタイトル
エイブラハム・リンカン伝
著者・編者・訳者
スティーブン・B・オーツ著 髙島敦子訳
発行年月日
2022年 6月
定価
9,900円
ISBN
ISBN978-4-7948-1212-4 
判型
A5判上製
頁数
予680ページ

著者・編者・訳者紹介

著者-Stephen B. OATES(スティーブン・B・オーツ)
1936年生まれ、米国の歴史学者、南北戦争研究の大家。マサチューセッツ大学アマースト校歴史学名誉教授。本書のほか『トランペットを鳴らせ キング牧師の生涯』『聖年の炎 ナット・ターナーの叛乱』など著書多数。本書は初の邦訳。2021年8月没。
訳者-髙島敦子(たかしま・あつこ)
元ハーバード大学客員教授。『考える人を育てる言語教育』など。

好評既刊書

, , , , , , ,