世界の「現実」を司る高度情報技術社会は新時代を告げる「夜明け」か、終わりへと向かう「黄昏」なのか。その両義性が形作る人類史の「今」。

世界の「現実」を司る高度情報技術社会は新時代を告げる「夜明け」か、終わりへと向かう「黄昏」なのか。その両義性が形作る人類史の「今」。

関連ワード
黄昏の夜明け 現実は速度と三つの身体が作り出す
タイトル
サブタイトル
現実は速度と三つの身体が作り出す
著者・編者・訳者
ポール・ヴィリリオ&シルヴェール・ロトランジェ著 土屋進訳
発行年月日
2019年 7月 (予定)
定価
2,916円 (予価)
ISBN
ISBN978-4-7948-1126-4 
判型
四六判上製
頁数
280ページ

著者・編者・訳者紹介

著者
Paul VIRILIO(1932-2018)
現実を構成する空間・時間・速度の関係を軸に、変貌する世界の今を解き明かすフランスの思想家。
情報速度が身体・社会・世界に及ぼす影響を明るみに出した。
Sylvere LOTRINGER(1938-)
パリ生まれのポーランド系ユダヤ人。学者・編集者。

好評既刊書

, ,