日本にも広がる異文化・異質性排斥の集団的感情。その蔓延を断ち切り共生の地平を拓くための歴史・社会・政治分析

ネット書店で注文

日本にも広がる異文化・異質性排斥の集団的感情。その蔓延を断ち切り共生の地平を拓くための歴史・社会・政治分析

関連ワード
野蛮への恐怖、文明への怨念 「文明の衝突」論を超えて「文化の出会い」を考える
タイトル
サブタイトル
「文明の衝突」論を超えて「文化の出会い」を考える
著者・編者・訳者
ツヴェタン・トドロフ著 大谷尚文・小野潮訳
発行年月日
2020年 7月
定価
3,850円
ISBN
ISBN978-4-7948-1154-7 
判型
A5判上製
頁数
328ページ

著者・編者・訳者紹介

著者 Tzvetan TODOROV(ツヴェタン・トドロフ、1939-2017)
ブルガリア出身のフランスの文芸理論家、思想史家。当初は構造主義的文学理論を代表する論者として知られたが、世界の中の人間を直接的に論じる著述を、他者論、民主主義論、絵画論といった幅広い領域をフィールドとして次々と発表し、過去と対話しつつ現代を思考する姿を見せる。

好評既刊書

, , , , , ,