90年代以降、21世紀型の議論であると言っても過言でないほど地方分権と行財政改革の議論が活発化している。本書は、その理論的根拠を提示し、「地方の時代」を照らし出す。

在庫僅少

ネット書店で注文

タイトル
地方分権と行財政改革〈龍谷大学社会科学研究所叢書第35巻〉
著者・編者・訳者
寺田宏洲編
発行年月日
1999年 3月
定価
3,456円
ISBN
ISBN4-7948-0439-3 
判型
A5判
頁数
352ページ

内 容

 90年代以降、21世紀型の議論であると言っても過言でないほど地方分権と行財政改革の議論が活発化している。本書は、その理論的根拠を提示し、「地方の時代」を照らし出す。

好評既刊書