鉄幹と晶子・その時代明治の文壇に革命的な一陣の風を吹き込み、不世出の天才歌人晶子を育てた与謝野鉄幹は何をめざしたのか、鉄幹と晶子の生の明暗を克明に描き切る。

ネット書店で注文

タイトル
憂国の詩
著者・編者・訳者
永畑道子著
発行年月日
1989年 1月
定価
2,376円
ISBN
ISBN4-7948-0023-1 
判型
四六判
頁数
416ページ

内 容

【鉄幹と晶子・その時代】明治の文壇に革命的な一陣の風を吹き込み、不世出の天才歌人晶子を育てた与謝野鉄幹は何をめざしたのか、鉄幹と晶子の生の明暗を克明に描き切る。

好評既刊書