「飢え」の本質をゲオポリティーク的に読む話題作!国際的ジャーナリストが豊富な資料・インタビューを駆使して、飢餓の本質を米ソ対立の帰結として把えた秀逸のアフリカ論。

在庫僅少

ネット書店で注文

タイトル
アフリカ・東西の戦場
著者・編者・訳者
A.ガブション著
 
安藤次男・片岡幸彦・川端正久・菊井禮次・松本祥志訳
発行年月日
1986年 11月
定価
3,456円
ISBN
ISBN4-7948-5110-3 
判型
四六判
頁数
416ページ

内 容

「飢え」の本質をゲオポリティーク的に読む話題作!国際的ジャーナリストが豊富な資料・インタビューを駆使して、飢餓の本質を米ソ対立の帰結として把えた秀逸のアフリカ論。

好評既刊書