高度経済成長期時代の地方銀行のあり方を検証しつつ、地域活性化の核となる地方銀行の置かれている現状とその障害とを浮彫りにした注目の野心作!

在庫僅少

ネット書店で注文

タイトル
現代地方銀行論
著者・編者・訳者
大原静夫著
発行年月日
1992年 8月
定価
3,780円
ISBN
ISBN4-7948-0149-1 
判型
A5判
頁数
224ページ

内 容

高度経済成長期時代の地方銀行のあり方を検証しつつ、地域活性化の核となる地方銀行の置かれている現状とその障害とを浮彫りにした注目の野心作!

好評既刊書