円高・ドル安など激変する金融現象を、我が国の産業構造の変化と関連させ、日米両国の経済指標に基づいて分析。歴史的転換点にある日本経済を具体的・実証的に解明する。

ネット書店で注文

タイトル
円高と金融自由化の経済学
著者・編者・訳者
下平尾勲著
発行年月日
1987年 12月
定価
4,752円
ISBN
ISBN4-7948-8219-X 
判型
A5判
頁数
368ページ

内 容

円高・ドル安など激変する金融現象を、我が国の産業構造の変化と関連させ、日米両国の経済指標に基づいて分析。歴史的転換点にある日本経済を具体的・実証的に解明する。

好評既刊書