500年におよぶ近代化の裏面史を織り直し、今に続くグローバルな地域紛争の本質的要因と負の遺産なる「植民地化」との関係を析出。

500年におよぶ近代化の裏面史を織り直し、今に続くグローバルな地域紛争の本質的要因と負の遺産なる「植民地化」との関係を析出。

関連ワード
タイトル
植民地化の歴史
サブタイトル
征服から独立まで(13〜20世紀)
著者・編者・訳者
マルク・フェロー著
 
片桐祐訳
発行年月日
2016年 12月 (予定)
定価
7,020円 (予価)
ISBN
ISBN978-4-7948-1054-0 
判型
A5判上製
頁数
640ページ

著者・編者・訳者紹介

著者紹介
Marc FERRO(マルク・フェロー)
1924年パリ生まれ。歴史研究誌『アナール』の共同責任編集者を長く務めた。本来の専門はロシア史、ソ連史および現代史だが、著作の領域は多岐にわたる。また、歴史の証言者として映画の役割に関心を寄せ、行動派知識人として自ら映画製作にも携わる。

好評既刊書

, ,