学生に大人気の講義が本になった! 博学多識の社会学者がおくる、「あたりまえ」を問いかえす概念の武器としての決定版レキシコン。

学生に大人気の講義が本になった! 博学多識の社会学者がおくる、「あたりまえ」を問いかえす概念の武器としての決定版レキシコン。

関連ワード
タイトル
現代社会用語辞典
著者・編者・訳者
入江公康著
発行年月日
2017年 5月 (予定)
定価
1,836円 (予価)
ISBN
ISBN978-4-7948-1070-0 
判型
四六判変型上製
頁数
192ページ

著者・編者・訳者紹介

著者-入江公康(いりえ・きみやす)
1967年生まれ。現在、東洋大学、文教大学、立教大学などにて非常勤講師。専攻は社会学・社会思想史・労働運動史・労働文化論・生命倫理など。著書に『眠られぬ労働者たち──新しきサンディカの思考』(青土社、2008年)がある。

好評既刊書

,