魂の作家が遺した唯一無二の記録150点の貴重な写真を中心に、港湾労働者の実態と女たちの近代を鮮やかに描き出す。

魂の作家が遺した唯一無二の記録150点の貴重な写真を中心に、港湾労働者の実態と女たちの近代を鮮やかに描き出す

関連ワード
タイトル
《写真記録》開門港の女沖仲仕たち
サブタイトル
近代北九州の一風景
著者・編者・訳者
林えいだい著
発行年月日
2018年 2月 (予定)
定価
2,160円 (予価)
ISBN
ISBN978-4-7948-1086-1 
判型
菊判並製
頁数
180ページ

著者・編者・訳者紹介

著者紹介-林えいだい
1933年福岡県香春町生まれ。記録作家。2017年没。
『《写真記録》これが公害だ』など著書多数。戦争、朝鮮人強制連行、公害をめぐる埋もれた史実を掘り起こし続け、死の床でなお作品を書き継いだ。その壮絶な半生を描いたドキュメンタリー映画『抗い』が全国公開中。

好評既刊書

, , ,