学びの中に創造的な「遊び」を追求

ネット書店で注文

関連ワード
タイトル
ドラマ・スキル
サブタイトル
生きる力を引き出す
著者・編者・訳者
レスリー・クリステン著
 
吉田新一郎訳
発行年月日
2003年 3月 15日
定価
2,160円
ISBN
ISBN4-7948-0591-8 
判型
A5判
頁数
192ページ

著者・編者・訳者紹介

レスリー・クリステン(Lesly Christen)
現在、ドラマ教育の評判の高いオーストラリア・シドニーにあるサンタ・サビナ女子高校のドラマ科の科長。イギリスやシンガポールでも教えた経験があるだけでなく、本書をベースにした職員研修をオーストラリア各地で実施している。

内 容

 本書の狙いの一つは、学びの中で創造的な「遊び」の必要性を強調すること、そしてもう一つはドラマがその国の言語の理解を促進する方法を示すことです。先生や親を含めた日本の教育関係者に学校で取り組むドラマの必要性と可能性を是非知っていただければと思います。
 ドラマは、固有の教科としても、他の教科と統合する形で教えても非常に価値があります。
 著者は、ドラマの真の価値は子ども達一人ひとりの「自分」を引き出すことにあると思っています。
 芸術は、単に創造的な表現の仕方を提供するだけではありません。芸術は、生徒達のものの見方や考え方を系統立てたり、形にしたりする方法も提供してくれています。
 芸術を創造性や自己表現と同一視するとらえ方は、主要教科を一生懸命に学ぶ代償として生徒達に提供される「息抜き」としての位置づけを与えてしまいました。さらには、芸術、中でも特にドラマは、主要教科にはついていけないような子ども達にとってこそ価値があると思われています。しかし、芸術の一つであるドラマは、独特の能力を使う活動であり、主要な教科と同じレベルで重要であり主要な教科と位置づけられるべきだと著者は考えています。
 本書の狙いの一つは、学びの中で創造的な「遊び」の必要性を強調すること、そしてもう一つはドラマがその国の言語の理解を促進する方法を示すことです。先生や親を含めた日本の教育関係者に学校で取り組むドラマの必要性と可能性を是非知っていただければと思います。

好評既刊書

, ,