アドラシオン
キリスト教的西洋の脱構築
ジャン=リュック・ナンシー著
メランベルジェ眞紀訳

「外」「永遠」「無限」?自己を超越するものとの関わりを結び直す。単一の答えを求める近代的思考を凌駕し、社会的絆を再構築するために。 »

2014年10月刊行
理性と信仰
法王庁のもうひとつの抜け穴
アラン・ド・リベラ著
阿部一智訳

「考えること」と「信ずること」の葛藤を支持するリベラルな人間観のために。13世紀西欧の知的世界から現代グローバル社会を逆照射 »

2013年6月刊行
200年目のジョルジュ・サンド
解釈の最先端と受容史
日本ジョルジュ・サンド学会
執筆者(50音順)/稲田啓子・宇多直久・太田敦子・小倉和子・河合貞子・坂本千代・?岡尚子・新實五穂・西尾治子・平井知香子・村田京子・渡辺響子

初邦訳から1世紀、作家生誕から200年余。第一線の研究者たちが受容史と作品読解の新視角によって提示する「最新のサンド像」! »

2012年5月刊行
英雄の表徴
大盗賊カルトゥーシュと民衆文化
蔵持不三也著

稀代の悪党はなぜヒーローとなったのか? 膨大な史料から盗賊=英雄の虚実を炙り出し、民衆文化の機制を読み解く。 »

2011年6月刊行