地球に降り立つ 新気候体制を生き抜くための政治
新気候体制を生き抜くための政治
ブルーノ・ラトゥール著 川村久美子訳・解題

パリ気候協定後の世界とトランプ現象の根幹をどう理解し、思考の共有を図るべきか。名著『虚構の「近代」』著者からのメッセージ! »

2019年12月刊行
黄昏の夜明け 光速度社会の両義的現実と人類史の「今」
光速度社会の両義的現実と人類史の「今」
ポール・ヴィリリオ著/聞き手:シルヴェール・ロトランジェ/土屋進訳

世界の「現実」を司る高度情報技術社会は新時代を告げる「夜明け」か、終わりへと向かう「黄昏」なのか。その両義性が形作る人類史の「今」。 »

2019年10月刊行
非戦・対話・NGO 国境を越え、世代を受け継ぐ私たちの歩み
〈開発と文化を問う〉シリーズ⑭ 国境を越え、世代を受け継ぐ私たちの歩み
大橋正明・谷山博史・宇井志緒利・金敬黙・中村絵乃・野川未央編

「私たちはなぜ安保法制に反対するのか」。
NGO非戦ネットの有志12人が、自分史を通して日本の現状に迫る「生の証言集」 »

2017年12月刊行
終わりなき戦争に抗う
中東・イスラーム世界の平和を考える10章
中野憲志編著
[執筆者]平山恵(明治学院大学)/レシャード・カレッド(カレーズの会)/イヤース・サリーム(同志社大学大学院)/役重善洋(パレスチナの平和を考える会)/藤岡美恵子(法政大学)/リアム・マホニー(Field View Solutions)/長谷部貴俊(JVC)/臼杵陽(日本女子大学)/阿部浩己(神奈川大学)

「積極的平和主義」は中東・イスラーム世界の平和を実現しない。対テロ戦争、人道的介入を超える21世紀の〈運動ムーブメント〉を模索する。 »

2014年3月刊行