脱原子力 明るい未来のエネルギー
ドイツ脱原発倫理委員会メンバー 
ミランダ・シュラーズさんと考える「日本の進むべき道筋」
折原利男編著/ゲスト ミランダ・シュラーズ

3・11から9年。日本の脱原子力、エネルギー転換を改めて考える。倫理と民主主義を基盤とする市民・専門家・政界・産業界との共同 »

2020年2月刊行
地球に降り立つ 新気候体制を生き抜くための政治
新気候体制を生き抜くための政治
ブルーノ・ラトゥール著 川村久美子訳・解題

パリ気候協定後の世界とトランプ現象の根幹をどう理解し、思考の共有を図るべきか。名著『虚構の「近代」』著者からのメッセージ! »

2019年12月刊行
福島核電事故を経たエネルギー転換 ドイツは特殊な道か、それとも世界の模範か
ドイツは特殊な道か、それとも世界の模範か
ペーター・ヘニッケ+パウル・J・J・ヴェルフェンス著/壽福眞美訳

3・11福島第一核電事故の教訓を総合的に検証し、地球規模の「エネルギー転換」の現実的道筋を示した世界最高水準の比類なき研究 »

2018年4月刊行
スウェーデンの小学校社会科の教科書を読む
日本の大学生は何を感じたのか
ヨーラン・スバネリッド著/鈴木賢志+明治大学国際日本学部鈴木ゼミ編訳

スウェーデンの若者(30歳未満)の選挙投票率81.3%! この差は何だ!?
スウェーデンの小学校社会科の教科書には、それを考えるヒントが詰まっています! »

2016年12月刊行