国際関係思想史
論争の座標軸
I.クラーク・I.B.ノイマン編
押村 高・飯島昇藏訳者代表

政治思想史と国際関係論の二領域を結び、新たな世界秩序の構想に挑む画期的政治論 »

2003年4月刊行
憲法と政治思想の対話
デモクラシーの広がりと深まりのために
飯島昇藏・川岸令和編

デモクラシーの広がりと深まりのために。自由・平等・正義を巡り,憲法と政治思想の二つの学問領域が政治秩序の思想的問題を照射し合う。日米仏EUの現代分析を軸に。 »

2002年7月刊行