新装版 バルト海のほとりの人びと
心の交流をもとめて
小野寺百合子著

『ムーミン』などの翻訳者として知られる小野寺百合子が北欧への思いを綴る。絵本をこよなく愛し、平和を求め続け、激動の時代を生き抜いたその原点とは。 »

2016年7月刊行
ガンと向き合う力
25人のデンマーク人がガン体験を語る
ビアギト・マスン+ピーダ・オーレスン編/写真:ヘンレク・ビェアアグラウ
石黒暢訳

シリーズ《デンマークの悲しみと喪失》第3弾
25人が赤裸々に語るガン闘病体験。人間のもつ弱さと強さ、絶望と希望、苦悩と歓喜が胸を打つ感動のドキュメンタリー。 »

2015年7月刊行
子どもの悲しみとトラウマ
津波被害後に行われたグループによる支援活動
BRIS+モニカ・ホルム編
谷沢英夫訳/平田修三解説

スウェーデンで行われた津波被災児童のグループ支援法に、震災で深い心の傷を負った子どもたちのケアの要諦を学ぶ。 »

2014年6月刊行