福島後のエネルギー転換 ドイツは特殊な道か、それとも世界の模範か
ドイツは特殊な道か、それとも世界の模範か
ペーター・へニッケ+パウル・J・J・ヴェルフェンス著/壽福眞美訳

3・11福島第一核電事故の教訓を総合的に検証し、地球規模の「エネルギー転換」の現実的道筋を示した世界最高水準の比類なき研究 »

2017年6月刊行
楽園が残したもの
ジャン・ドリュモー著

ドリュモーファンに贈る[楽園の歴史]3部作の第3弾
〈キリスト教の、彼岸における、神の光に包まれた、完全で滅びることのない喜びへの希望〉を明らかにする »