近代短歌とアイヌ世界の往還が奏でる“語りのコスモス”。混淆する言葉、越境と共生の記憶、忘却からの覚醒。渾身の旅の記録

近代短歌とアイヌ世界の往還が奏でる“語りのコスモス”。混淆する言葉、越境と共生の記憶、忘却からの覚醒。渾身の旅の記録

関連ワード
タイトル
ユーカラ邂逅 アイヌ文学と歌人小中英之の世界
サブタイトル
アイヌ文学と歌人小中英之の世界
著者・編者・訳者
天草季紅著
発行年月日
2018年 6月 (予定)
定価
2,916円 (予価)
ISBN
ISBN978-4-7948-1092-2 
判型
四六判並製
頁数
340ページ

著者・編者・訳者紹介

著者-天草季紅(あまくさ・きこう)
歌人。奈良女子大学国語国文学科卒業。東京芸術大学大学院芸術学部美学専攻中退。同人誌「Es」を経て「さて、」同人。リズムや形式の観点から言葉の境界を越えることに関心をもつ。論文に「幻想のジェネシス 伝統の向こう側」、歌集に『夢の光沢』『青墓』。『小中英之全歌集』編集委員。

好評既刊書