「どうして、滋賀のことがこんなにも好きになってしまったのだろうか」─「滋賀好き」読者待望の『「びわ湖検定」でよみがえる』続編!

「どうして、滋賀のことがこんなにも好きになってしまったのだろうか」─「滋賀好き」読者待望の『「びわ湖検定」でよみがえる』続編!

関連ワード
タイトル
やっぱり滋賀が好き 心の観音を求めて
サブタイトル
心の観音を求めて
著者・編者・訳者
児玉征志著
発行年月日
2017年 10月 (予定)
定価
1,944円 (予価)
ISBN
ISBN978-4-7948-1079-3 
判型
四六判並製
頁数
232ページ

著者・編者・訳者紹介

著者-児玉征志(こだま・せいじ)
1959年広島県生まれ。日本政策金融公庫大津支店中小企業事業統轄、中小企業事業本部審査第二室(東京支店駐在)室長を経て、2012年4月から日本政策金融公庫北関東信越地区債券業務室長。2011年『「びわ湖検定」でよみがえる』で第3回「たねや近江文庫ふるさと賞」最優秀賞受賞。

好評既刊書

, ,