地元の資源を持続的に使い、枯渇しない小地域を創出していくためのデザインの思想と実践を提示。

ネット書店で注文

関連ワード
タイトル
地域をデザインする
サブタイトル
フラードームの窓から見えた持続可能な社会
著者・編者・訳者
駒宮博男著
発行年月日
2007年 11月 8日
定価
2,700円
ISBN
ISBN978-4-7948-0755-7 
判型
四六判上製
頁数
304ページ

著者・編者・訳者紹介

著者-駒宮博男(こまみや・ひろお)
1954年横浜生まれ。
意味論、認識論、持続社会論研究。
NPO法人地球の未来、地域再生機構理事長、名城大学大学院経営学研究科客員教授。
現在、岐阜県恵那市三郷町に住み、持続可能な社会デザインを模索中。

内 容

 既に世界は、そして日本は「持続不能な状況」に陥っている。これから5年以内に、誰にでも分かるような食糧危機が来ると言われている。そして、明日にでも訪れるかも知れない市町村の財政破綻。さらに、前倒しで進行中の人口減少社会、歯止めをかけることもままならない気球温暖化…。
 こうした国内および地球規模の様々な持続不能問題を解決する鍵は、持続可能な小地域をデザインすることにあるのではないだろうか。持続可能な地域を作ろうとしている多くの人々にお読みいただき、本書に提示した方法をさらに進化させていただきたい。子や孫を滝つぼに落とす前に…。

●フラードーム

「宇宙船地球号」などの言葉でも有名なアメリカの思想家・建築家B・フラーが発案したドーム型住宅。
パネル組立方式のため工期は短く、かつ耐震度の高い住宅が出来る。

好評既刊書

, ,