アドラシオン
キリスト教的西洋の脱構築
ジャン=リュック・ナンシー著
メランベルジェ眞紀訳

「外」「永遠」「無限」?自己を超越するものとの関わりを結び直す。単一の答えを求める近代的思考を凌駕し、社会的絆を再構築するために。 »

2014年10月刊行
終わりなき戦争に抗う
中東・イスラーム世界の平和を考える10章
中野憲志編著
[執筆者]平山恵(明治学院大学)/レシャード・カレッド(カレーズの会)/イヤース・サリーム(同志社大学大学院)/役重善洋(パレスチナの平和を考える会)/藤岡美恵子(法政大学)/リアム・マホニー(Field View Solutions)/長谷部貴俊(JVC)/臼杵陽(日本女子大学)/阿部浩己(神奈川大学)

「積極的平和主義」は中東・イスラーム世界の平和を実現しない。対テロ戦争、人道的介入を超える21世紀の〈運動ムーブメント〉を模索する。 »

2014年3月刊行
フェアな未来へ
誰もが予想しながら誰も自分に責任があるとは考えない問題に私たちはどう向き合っていくべきか
ヴォルフガング・ザックス/ティルマン・サンタリウス編
川村久美子訳・解題

経済活性化の理念が人権、公正の基本理念、環境保全に優先しない、新たな世界市場の秩序、政治的再編のモデル »

2013年12月刊行
フクシマ・ノート
忘れない、災禍の物語
ミカエル・フェリエ著
義江真木子訳

ハーフライフ(半減の生)の現実の中で、人間としての明晰さを保ち続けていくために。震災を生きたあるフランス人文学者の手記 »

2013年10月刊行
理性と信仰
法王庁のもうひとつの抜け穴
アラン・ド・リベラ著
阿部一智訳

「考えること」と「信ずること」の葛藤を支持するリベラルな人間観のために。13世紀西欧の知的世界から現代グローバル社会を逆照射 »

2013年6月刊行