200年目のジョルジュ・サンド
解釈の最先端と受容史
日本ジョルジュ・サンド学会
執筆者(50音順)/稲田啓子・宇多直久・太田敦子・小倉和子・河合貞子・坂本千代・?岡尚子・新實五穂・西尾治子・平井知香子・村田京子・渡辺響子

初邦訳から1世紀、作家生誕から200年余。第一線の研究者たちが受容史と作品読解の新視角によって提示する「最新のサンド像」! »

2012年5月刊行
悪循環と好循環
互酬性の形/相手も同じことをするという条件で
マルク・R・アンスパック著
杉山光信訳

カップル、家族、コミュニティからグローバル化経済の領域まで、人間社会の循環的関係を鮮やかに析出! 贈与交換論の最先端議論 »

2012年2月刊行
近江骨董紀行
城下町彦根から中山道・琵琶湖へ
筒井正夫著

シリーズ近江文庫刊行開始!! 第1弾は近江の隠れた名所に骨董・古美術品を探り当て、奥深い「近江文化」の魅力を堪能する意匠の旅です。

近江の隠れた名所に骨董・古美術品を探り当て、奥深い「近江文化」の魅力を味わい尽くす旅! »

2007年6月刊行