困難の時代を切り拓く地場産業の新戦略

ネット書店で注文

関連ワード
タイトル
21世紀型地場産業の発展戦略
著者・編者・訳者
関満博・佐藤日出海編
発行年月日
2002年 9月 20日
定価
2,808円
ISBN
ISBN4-7948-0572-1 
判型
四六判
頁数
240ページ

著者・編者・訳者紹介

関満博(せき・みつひろ)
1948年 富山県生れ。1971年 成城大学経済学部卒業。1976年 成城大学大学院経済学研究科博士課程修了。現在 一橋大学大学院商学研究科教授、経済学博士。主著に『挑戦する中国内陸の産業』 『日本企業/中国進出の新時代』など
佐藤日出海(さとう・ひでみ)
1955年生まれ。現在 岩手宮古市産業振興部上席地域新興専門員。

内 容

 日本の地域を支える地場産業の直面する難題と課題を究明し、困難な時代を切り拓き、将来へ向かう新戦略を提起する。
全国の地場産業の中から9つのケースを取り上げ、その目指すところを明らかにする。
 後継者不足、従業員の高齢化、中国製品の席巻…全国中小企業の叫びを聞き続けてきた編者・関満博(一橋大学)は、「地場産業は21世紀に新たな役割を期待されている」とする。
 全国の地場産業から9つのケース(旭川家具、宮古市の海産物加工、横浜のスカーフ、武蔵野のアニメ、美濃のモザイクタイル、京都の印刷業、海南市の日用消費財、泉南タオル、土佐和紙)を取り上げ、現在の課題を分析し、発展のための新戦略を提起。

好評既刊書