きみは星のかけら
エリン・ケルシー(文) ソイアン・キム(絵) 光橋翠訳

詩的な文章とアーティスティックな絵で「地上のあらゆる生命の連関」をイメージ豊かに美しく描くエコロジー絵本 »

2022年5月刊行
ぼくのなかの木
コリーナ・ルウケン著/島津やよい訳

自然とともにある人間の生を、力強く、温かく、美しく描く。子どもと一緒に自然・生命・環境を考えるのに最適の絵本! »

2021年5月刊行