楽園が残したもの
ジャン・ドリュモー著

ドリュモーファンに贈る[楽園の歴史]3部作の第3弾
〈キリスト教の、彼岸における、神の光に包まれた、完全で滅びることのない喜びへの希望〉を明らかにする »

英雄の表徴
大盗賊カルトゥーシュと民衆文化
蔵持不三也著

稀代の悪党はなぜヒーローとなったのか? 膨大な史料から盗賊=英雄の虚実を炙り出し、民衆文化の機制を読み解く。 »

2011年6月刊行
フランク史
一〇巻の歴史
トゥールのグレゴリウス作
杉本正俊訳

草創期ヨーロッパ世界を知る不可欠の歴史書、待望の新訳! »

2007年9月刊行
千年の幸福
ジャン・ドリュモー著
小野潮・杉崎泰一郎訳

ドリュモーファンに贈る[楽園の歴史]3部作の第2弾
膨大な一次資料と該博な知識で、キリスト教の二千年を俯瞰する壮大な心性史、待望の続刊 »

2006年10月刊行
罪と恐れ
西欧における罪責意識の歴史/十三世紀から十八世紀
ジャン・ドリュモー著
佐野泰雄・江花輝昭・久保田勝一・江口 修・寺迫正廣訳

「恐怖を作り出す文化」の心性をアナール派の巨星が圧倒的学殖で析出! »

2004年12月刊行
ドイツ傭兵の文化史
中世末期のサブカルチャー/非国家組織の生態誌
ラインハウト・バウマン著
菊池良生訳

ヨーロッパ近代の扉をこじ開ける「人柱」となった兵士たちの文化史 »

2002年10月刊行