“受験の神様”和田秀樹による
中学生のための必勝プラン!
ロングセラーの最新バージョン改訂新版!

ネット書店で注文

関連ワード
タイトル
[改訂新版]学校に頼らない 和田式・中高一貫カリキュラム
サブタイトル
東大・京大・医学部を目指す6年一貫校の中学生へ
著者・編者・訳者
和田秀樹著
発行年月日
2012年 8月 28日
定価
1,620円
ISBN
ISBN978-4-7948-0916-2 
判型
四六判並製
頁数
256ページ

著者・編者・訳者紹介

著者-和田秀樹(わだ・ひでき)
1960年大阪生まれ。灘高から東京大学理IIIに現役合格。独自の指導ノウハウをもとに、志望校別通信指導「緑鐵受験指導ゼミナール」、中高一貫専門塾「和田塾緑鐵舎」を主宰。立命館中学校・高等学校「メディカルサイエンスコース」特別教育アドバイザーを務める他、磐城緑蔭中学校、共栄学園中学高等学校など全国各地の学校コンサルティングにも携わる。
現在は国際医療福祉大学大学院教授、一橋大学非常勤講師(医療経済学)。2007年第5回モナコ国際映画祭にて初監督作品「受験のシンデレラ」(2008年3月より全国公開)が最優秀作品賞・主演男優賞・主演女優賞・脚本賞の4部門を独占し、映画界の話題をさらう。2009年3月DVD化。

内 容

◎中高一貫校に通うお子さんを保護者のみなさまへ
………著者・和田秀樹氏からのメッセージ

 1990年代後半から始まった中学受験ブームは、ゆとり教育による学力低下の危機感を背景に、2000年代に入って一気に過熱しました。しかし、かねてからの少子化に加え、リーマンショック(2008年)や震災ショック(2011年)が追い打ちをかけ、ひところのブームに陰りが見え始めています。とはいえ、中学入試の受験率は首都圏で15%弱(小学6年生の6〜7人に1人が受験をする)と依然高率です。定員を割り込む私学が出てきた一方、安定した人気を誇る名門校や上位校は相変わらずの少数激戦ですし、進学実績を伸ばしてきた中位校も着実に志願者を増やしています。
 こうした状況のなか、子どもの受験を見守ってきた保護者の方々は、「それでも厳しい中学受験」「我が子にとっては狭き門」という実感をお持ちになったのではないでしょうか。しかし、これだけは言っておきたいのですが、たとえ知名度の低い私学に進んだとしても、大学受験を見据えて考えるなら、重要なのは入学後の6年間の勉強法や本人の努力であり、やり方しだいではトップ校の優等生に負けない実力をつけることができるのです。
 本書は2005年の初版発行から7年目を迎えました。2009年の改訂版に続く今回の「改訂新版」では、中学の新学習指導要領の実施に合わせて新旧参考書を入れ換え、古くなった情報や記述の刷新に努めました。本書を上手に使って、お子さんの勉強をバックアップしていただければ幸いです。

好評既刊書

, , ,