コロナ禍で改めて問い直される「学び」。子どもの学びへの要求に応える教育実践を紹介し、新たな教育原理を提起する

ネット書店で注文

コロナ禍で改めて問い直される「学び」。子どもの学びへの要求に応える教育実践を紹介し、新たな教育原理を提起する

関連ワード
今だからこそ「子ども発」の学びを バーチャルからリアルに(仮)
タイトル
サブタイトル
バーチャルからリアルに(仮)
著者・編者・訳者
行田稔彦・船越勝編著
発行年月日
2020年 8月
定価
2,860円
ISBN
ISBN978-4-7948-1157-8 
判型
四六判並製
頁数
400ページ

著者・編者・訳者紹介

編著者
行田稔彦(こうだ・としひこ)
1947年生まれ、和光小・和光鶴川小学校の校長(兼務)を経て和光大学心理教育学科元特任教授、日本生活教育連盟委員長。著書に『生と死いのちの証言─沖縄戦』など。
船越勝(ふなこし・まさる)
1961年生まれ、和歌山大学教育学部教授。和歌山大学教育学部附属小学校校長を二期務めた。著書に『学びをデザインする子どもたち』など。

好評既刊書

, ,