人権をめぐる最新の議論を軸に、私たち自身の手で権利と自由を獲得し護るための指針を提示

ネット書店で注文

関連ワード
タイトル
市民的自由の広がり
サブタイトル
JCLU人権と60年
著者・編者・訳者
社団法人自由人権協会編
発行年月日
2007年 11月 5日
定価
3,240円
ISBN
ISBN978-4-7948-0751-9 
判型
四六判並製
頁数
289ページ

著者・編者・訳者紹介

執筆者(50音順)-飯田正剛/市毛由美子/樫尾わかな/紙谷雅子/川岸令和/喜田村洋一/小林信子/小町谷育子/坂井 眞/庭山正一郎/羽柴 駿/旗手 明/林 陽子/東澤 靖/藤本利明/藤原家康/三宅 弘/棟居快行/山田健太/吉川真美子

内 容

 本書は、人権NGOである社団法人自由人権協会(Japan Civil Liberties Union:JCLU)の設立60周年を記念して発刊される論文集である。
 JCLUは、1947年、日本国憲法施行の年に、基本的人権の擁護を唯一の目的とする市民組織が新しい憲法の下においても必要との、ロジャー・ボールドウィン・アメリカ自由人権協会(ACLU)代表の示唆を受けて設立された。
 本書は、このJCLUの活動から、主に最近10年間JCLUや会員個人が積極的に取り組んだテーマを取り上げ、その最先端の議論を、一般の人々を対象に分かりやすく書き下ろしている。

好評既刊書

,