モノづくりの危機を超えるための現場報告

ネット書店で注文

関連ワード
タイトル
地域中小企業と産業集積
サブタイトル
海外生産から国内回帰に向けて
著者・編者・訳者
加藤秀雄著
発行年月日
2003年 1月 31日
定価
3,456円
ISBN
ISBN4-7948-0587-X 
判型
頁数
240ページ

著者・編者・訳者紹介

加藤秀雄(かとう・ひでお)
1950年、香川県生まれ。1974年、法政大学工学部経営工学科卒。トーヨーサッシ(株)、東京都商工指導所職員を経て、 1998年、九州国際大学経済学部教授、2001年、福井県立大学経済学部教授、現在に至る。
著書
『変革期の日本産業』(新評論、1994年、平成7年度中小企業研究奨励賞経済部門本賞受賞)、『ボーダレス時代の大都市産業』(同、1996年)、『21世紀の地域産業振興戦略』(共著、同、2000年)、『阪神復興と地域産業』(共著、同、2001年)、『飛躍する中小企業都市』(共著、同、2001年)他

内 容

 困難な時代を切り開く鍵となる地域中小企業の多様性と工業集積の構造問題を解明することによって、日本のモノづくりの再生に向けてのエールを送る。
 日本の「モノづくり」の危機が叫ばれて久しい。急激に成長する「世界の工場」中国やアジア各国に生産拠点を奪われる事態を嘆いていても未来はない。本書では、北九州市、北上市、大田区などの現場調査をもとに、日本の地域中小企業の多様性・工業集積の構造問題を解明することによって、日本の地域産業が生産現場を取り戻し、困難の時代を切り開く方途を探る。本書自体が、「モノづくり日本再生」へのエールとなっている。

好評既刊書