離脱と帰属の間近代化の過程で「伝統的なもの」や「持続的なもの」はいかなる変容を辿ったか。保守主義の概念、哲学としての保守主義、保守的メンタリティを徹底究明。

ネット書店で注文

関連ワード
タイトル
7現代保守思想の振幅
著者・編者・訳者
添谷育志著
発行年月日
1995年 3月
定価
2,700円
ISBN
ISBN4-7948-0251-X 
判型
四六判
頁数
224ページ

内 容

【離脱と帰属の間】近代化の過程で「伝統的なもの」や「持続的なもの」はいかなる変容を辿ったか。保守主義の概念、哲学としての保守主義、保守的メンタリティを徹底究明。

好評既刊書