Archive for 12月, 2009

12月 28 2009

年末年始の営業日について

弊社は2009年12月29日(火)から2010年1月4日(月)まで年末年始の休業とさせていただきます。
新年は5日(火)午前9時より営業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

12月 16 2009

緊急!近刊告知『ギヴァー 記憶を注ぐ者』2010年1月7日刊行予定

『ギヴァー 記憶を注ぐ者』

時は近未来。生まれ育った理想郷の秘密を知った少年は、真実をとりもどす旅に出る…SFの古典的名作が新訳で再生!

アメリカのベストセラー作家ロイス・ローリーの代表作『The Giver』。

世界中にファンをもつこの作品、日本でも1995年に邦訳『ザ・ギバー』が講談社から刊行され、熱狂的な愛読者を獲得したのですが、残念ながら長らく絶版になっていました。

「もう一度読みたい」「人に勧めたい」という声に応え、このたび小社より新訳で刊行いたします。

どうぞご期待ください!!
続きはこちら »

12月 10 2009

緊急告知!12/19(土)アフガニスタンの和平と復興を考えるトーク・イン!(NGO、行政、市民が集う対話の場)

アフガニスタンの和平と復興を考えるトーク・イン終わりなき「テロとの戦い」。破壊と混沌が広がるアフガニスタン。
これまで何がまちがっていたのか、これから何をなすべきなのか―
和平と荒廃からの復興のために。

2001年10月7日の「対テロ戦争」勃発から丸8年。戦争は「テロ」を無くすどころか、破壊と混沌を拡大してきました。
鳩山新政権はアフガン「民生支援」を約束していますが、対テロ戦争と一体化したこれまでの復興支援に対する総括と反省の声は、残念ながら何も聞こえてきません。
アフガニスタンの真の和平と復興に向けて、政府、市民社会、NGOが集い、アフガン政策の問題点の検証と幅広い議論を行う場にできればと思います。

■日時 2009年12月19日(土)午後1時~3時半(開場午後12時半)
■場所 明治学院大学白金キャンパス2号館2102教室(東京都港区白金台1‐2‐37)
■パネリスト:犬塚直史(民主党参院議員)、服部良一(社民党衆院議員)、高橋清貴(日本国際ボランティアセンター)、東澤靖(明治学院大学国際平和研究所)
(詳細は下記チラシをご参照下さい。)
アフガニスタンの和平と復興を考えるトーク・イン

12月 04 2009

『深圳テクノセンター─中小企業と若者に「希望」と「勇気」を』

[図書目録へ] 続きはこちら »

Thumbnails powered by Thumbshots

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin