Archive for 10月, 2009

10月 29 2009

『音で観る歌舞伎―舞台裏からのぞいた伝統芸能』

[図書目録へ] 続きはこちら »

10月 18 2009

『お金と幸福のおかしな関係』が10/18付日本経済新聞にて紹介されました。

お金と幸福のおかしな関係が2009年10月18日付の日本経済新聞で短評にて紹介されました。

(中略)経済学者が説く中身は至ってシンプルだ。経済的な豊かさは真の豊かさの基盤とはなっても、それを保証するものではない。(中略)ときにはそこから降りて、別の価値観で自分の立ち位置を振り返るべきだというのが本書のメッセージである。

10月 17 2009

『変わる世界の小売業』がフジサンケイビジネスアイに紹介されました。

変わる世界の小売業が2009年10月17日付の
フジサンケイビジネスアイ書評掲載されました。

10月 17 2009

『本と社会』2009年10月15日 第20号PDF版

人文ネットワーク”のニューズレター『本と社会』2009年10月15日 第20号PDF版ができました。

「人文ネットワーク」ニューズレター『本と社会』2009年10月15日『本と社会』2009年10月15日 第20号[PDF]


[20号で取り上げられている書籍]
『新時代人』(J=P・アロン/桑田禮彰・阿部一智・時崎裕工訳)[ISBN978-4-7948-0790-8]『新時代人』(J=P・アロン/桑田禮彰・阿部一智・時崎裕工訳)[ISBN978-4-7948-0790-8]


[「人文ネットワーク」とは]
人文ネットワークは、読者・著訳者・編集者、さらにできれば書店・印刷所の方々とも連携して、我が国の人文書出版の現実、すなわち、単なる利便性や拙速性や 広範性のみに腐心する本づくりの現状を批判し、その現実を改革しようという会です。
私たちは、人文書が構想され制作され流通する現実的プロセスの全体を視野に収めつつ、特に制作プロセス、本づくりの現場に注目しながら?つまり我が国の出版の社会的現実における個々の人文書の具体的生産現場と切り離すことなく?、定期的な読書会を通して一冊の人文書を読解します。
それは、人文書の内容の読解と、その社会的な現実存在の理解との連結です。
当ネットワークは、本づくりのためにではなく、自らの本づくりのあり方を考え改革するために、まずは著訳者と編集者という当事者同士が出会う場として設定されました。
私たちはこの作業を通して新たな現実的知性の発見を目指します。
このニューズレターはこうした私たちの活動の一部をご紹介させて頂くものです。

『本と社会』バックナンバー

「人文ネットワーク」ニューズレター『本と社会』


10月 11 2009

『安心社会を創る』が10/11付朝日新聞にて書評掲載されました。

2009年10月11日付の朝日新聞にて安心社会を創る書評掲載されました。

10月 04 2009

報告/〈NGOと社会〉公開シンポジウム第5回 軍民一体の平和構築は平和を創造するか? ?アフガニスタン「復興支援」を再考する?

アフガニスタンの本当の平和を取りもどすために、日本政府、市民社会、NGOは何をすべきなのか。
10月24日、アフガン現地で長年にわたり人道・復興支援に取りくんできた二つのNGOが、最新現地情勢と米国の動向の分析を交えながら発言し、会場と討議を行いました。
そのシンポジウムのレポートを作成しましたので、ご覧下さい。
〈NGOと社会〉公開シンポジウム第5回報告

関連書籍

[図書目録へ]
[図書目録へ]

10月 04 2009

『変わる世界の小売業―ローカルからグローバルへ』

[図書目録へ] 続きはこちら »

Thumbnails powered by Thumbshots

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin