11月 16 2010

レイヨ・ミエッティネン教授講演会のお知らせ

Published by admin at 4:57 PM under 編集部ニュース

『フィンランドの国家イノベーションシステム:技術政策から能力開発政策への転換』

の原著者、レイヨ・ミエッティネン教授(ヘルシンキ大学)をお招きし、講演会を下記の通り実施致します。
ぜひお越しください。

講演テーマ

国家イノベーションシステム

フィンランドから何を学ぶか

◉11月24日(水)09時〜10時30分 静岡県立大学
◉11月24日(水)18時20分〜19時50分 城西大学東京紀尾井町キャンパス
◉11月25日(木)18時30分〜20時30分 早稲田大学早稲田キャンパス
◉11月27日(土)13時〜16時30分 静岡県立大学
◉11月29日(月)16:30〜18:30 京都大学吉田南キャンパス

講演スケジュールの詳細は こちら をご覧ください。

『フィンランドの国家イノベーションシステム-技術政策から能力開発政策への転換』(レイヨ・ミエッティネン著 森勇治訳)[ISBN978-4-7948-0846-2]

情報技術産業だけでなく、教育、地域、民主主義など社会システム全般を拡充する21世紀型イノベーションの全貌!

講師

Reijo Miettinen(レイヨ・ミエッティネン)
ヘルシンキ大学行動科学部活動・発達・学習研究センター(CRADLE)教授

概要

 国家イノベーションシステム(National Innovation System; NIS)という概念は日本の高度経済成長を説明するために導出された。このNIS概念は科学技術政策、経済・産業政策、教育政策、地域政策等を統合する概念として、世界各国の政策において導入されているが、1990年に世界に先駆け政策に導入したのが、フィンランドである。

 フィンランドは1990年代初頭に金融バブルの崩壊と主要貿易相手であったソ連の崩壊によって、深刻な経済危機に直面した。その後ノキアを代表とするICT部門が急速な成長を遂げ、国の競争力ランキングで上位の評価を受けた。さらにOECDによる国際学力調査(PISA)でも上位の成績を収めている。

 そのフィンランドから我々は何を学ぶことができるのであろうか。今回の講演では、フィンランドのNISを批判的に捉え、①NISは何を生み出したのか、②イノベーションにおいて地域を強調することの問題点、③教育の重要性を取り上げ、さらに④社会と制度のイノベーションが経済と福祉の発展には不可欠であるとの提言を行う。

講師略歴

1948年ヘルシンキ生まれ、1993年ヘルシンキ大学社会心理学博士。
ヘルシンキ市教育計画官、フィンランド技術研究センター(VTT)上級研究員、カリフォルニア大学サンディエゴ校訪問研究員、ヘルシンキ大学准教授等を経て、1998年より現職。これまでフィンランド政府の科学技術・イノベーション政策の委員等を歴任。

研究分野

活動理論、発達的ワーク研究、イノベーション研究において多数の論文、著書がある。
主な研究として、Perspective of Activitiy Theory (Cambridge UP 1999年 共著)、Dialogue and Creativity: Theory in the Study of Science, Technology and Innovations (Lehmanns 2009)等がある。このたびNational Innovation System: Political Rhetoric (SITRA 2002年)の拡張版を翻訳した『フィンランドの国家イノベーションシステム:技術政策から能力開発政策への転換』(森 勇治訳、新評論)が2010年10月に出版された。現在、本書はさらにCambridge UPからも出版予定である。

講演スケジュール

◉11月24日水曜日 09時から10時30分

静岡県立大学講義「イノベーションと社会」ゲストスピーカー

場所:静岡県立大学経営情報学部棟2階 4213教室

連絡先:静岡県立大学経営情報学部 森勇治
E-mail: yujimori@u-shizuoka-ken.ac.jp
電話054-264-5248

◉11月24日水曜日 18時20分〜19時50分

城西国際大学大学院 公開講座:授業(講演)

場所:城西大学東京紀尾井町キャンパス
http://www.josai.ac.jp/sisetsu/kioicho.html

連絡先:Takahashi_Kensuke E-mail: k-takaha@jiu.ac.jp

◉11月25日木曜日午後6時30分-午後8時30分

日本ベンチャー学会イノベーション研究部会11月例会

場所:早稲田大学早稲田キャンパス11号館905教室(大学院商学研究科)
11号館→http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

連絡先:浜銀総合研究所・大島昭浩 E-mail: ohshima@yokohama-ri.co.jp

◉11月27日土曜日 13時から16時30分

静岡県立大学地域経営研究センター主催 スルガ銀行ビジネスセミナー

「静岡でビジネスイノベーションを考える」

において講演
場所:静岡県立大学13411大講義室(看護学部棟4階)
詳しくはhttp://crms.u-shizuoka-ken.ac.jp/cont/66/68/

連絡先:静岡県立大学 地域経営研究センター
Tel: 054-264-5400 / Fax: 054-264-5402
E-mail: crms@u-shizuoka-ken.ac.jp

◉11月29日月曜日 16:30-18:30

京都大学 吉田南キャンパス

場所:京都大学 吉田南キャンパス 総合人間学部棟 1B08
→アクセスはこちら http://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/

連絡先:杉万教授研究室 日比野 E-mail: aiko.hibino@gmail.com

Thumbnails powered by Thumbshots

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin